2015年08月25日

台風で人が転倒して怪我をした・・・・

皆さま ご多忙中を恐縮です。

生活環境の激変と加齢によるだらしない生活の所以か「日本の可笑しさ」を感じている日々です。

「おかしい」とすると「可笑しい」と書きますが、内容的には、「笑うも可」とする、「滑稽」なのかも知れないので、
「少々の狂い」があるように思えてなりません。

従って「可狂しい」と書いて「おかしい」
本来的には、「疑わしい」としての「奇怪しい」なのかも知れません。

産経新聞で、曽野綾子さんが過剰な情報のニュースについて語っていたことを同感する次第です。

ひと昔もふた昔も前に、
犬に人が咬まれてもニュースにはならないが、人が犬を咬んだらニュースになるとありました。

本日のNHKのニュースは、
台風で人が戸に指を挟んで怪我をしたとか、強風で転倒したとかを長々と案内していました。
犬が人を咬むのと台風で指を挟むのとでの違いはあまりないように思います・・・・

停電をしているとしても、逐一地名を読む必要があるのかしら?・・・・
「県下、地区で広範囲に停電が発生している様子」のひと言で済むのでは?・・・・・

もっとちゃんと伝えて欲しい・・・
朝鮮半島では、砲撃戦が起こり、北朝鮮軍の潜水艦は、即応体制で配備についている・・・
中国(中共)では、爆発事故が甚大でも報道管制されている・・・・

伝えるべきポイントが、小学生ニュースになっていないのかしら・・・・

小さな親切大きなお世話 曽野綾子 7月26日産経新聞一面 参考になります。

如何ですか?
posted by a person at 11:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。