2010年05月02日

『アフリカへの想い』Ein Traum von Afrika

2000年 『アフリカへの想い』Ein Traum von Afrika/Her Dream of Africa(2000年 / ドイツ )
レイ・ミュラー、ラインハルト・クルース監督

アフリカへの想い レ二・リーフェンシュタール.jpg leni_riefenstahl.jpg 3_1.jpg a764f1d330768d3e.jpg

「民族の祭典」「意志の勝利」のレニ・リーフェンシュタール、「ナチの同調者」と非難され、辛い日々を過ごしていた彼女が自動車事故で入院している際に目にした雑誌でスーダンに生きるヌバ族の写真に魅了される。
アフリカの地のヌバの民族に心を奪われてしまったレニ・リーフェンシュタール。
ヌバ族の村人の写真集『NUBA ヌバ』を発表して、レ二の名声を復活させるきっかけとなったアフリカの地を20数年ぶりに再訪する姿を追ったドキュメンタリー。

53.jpg e25d7bc23e07085f7bfd57d2c95ed444b9eba5fb_s.jpg 10_3.jpg 5b34f388046a057dac0c52e9597246fcb6108482_s.jpg

16.jpg 1frica-aa.jpg

2000年に彼らとの再会を果たすため、98歳になるレ二が決行した再会の旅の記録です。
内戦で入国が困難な旅の行程と消えゆく運命にあるヌバ族との再会を記録するドキュメンタリー映画。
内戦が勃発し部族が虐殺されているなどの文明の波にさらされて急激に変わりゆくヌバ族の現実も目の当たりにすることになる。

監督はドキュメンタリー作品「レニ」のレイ・ミュラー。

レニ・リーフェンシュタールです。

2be2c3f53d658fbe.jpg

百歳過ぎても現役で、水中カメラによる映像美や、ブラック・アフリカの映像美を記録している「現役の映像活動家」のおばあちゃまでした。


Berta Helene "Leni" Amalie Riefenstahl、
ベルタ・ヘレーネ・“レニ”・アマーリエ・リーフェンシュタール
1902年8月22日 - 2003年9月8日
ドイツ・ベルリン生まれ、舞踏家、女優、映画監督、写真家、世界最年長でスキューバ・ダイビングによる海中撮影記録映像を発表しています。

19.jpg 18.jpg

7.jpg 3.jpg



ナチス党政権下のドイツで製作された映画作品、1934年のナチス党大会の記録映画『意志の勝利』と1936年のベルリンオリンピックの記録映画『オリンピア』、が、ナチス党の独裁高揚のプロパガンダ映画として「ナチスの映画製作者」として非難され、戦後は長く活躍を黙殺されていた。

1970年代以降、アフリカ・ヌバ族の人びとを撮影した写真集と水中撮影写真集の作品で戦前の映画作品も含めて再評価もあったが、ナチス党政権への協力者の烙印は消えず、101歳でその生涯を終えた。
ナチス戦犯関係の裁判は何れも無罪となっていた。



LENI RIEFENSTAHL-/LENI RIEFENSTAHL-HER DREAM OF AFRICA/LENI RIEFENSTAHL IM SUDAN

いい映像紹介がないので、下記のyoutubeでご参考を願います、実写の内容はほぼ記録映画に近いのでご紹介です。



http://www.youtube.com/watch?v=v2qndClHz4Q&playnext=1&list=PL543869531AB683FA



posted by a person at 18:49| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
動画があったとは素晴らしい。ヤーガン族の動画も見たいものです。
Posted by terumi inoue at 2014年09月05日 11:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。