2015年07月16日

「サンシャイン/歌声の響く街

「サンシャイン/歌声の響く街」

冒頭から、戦争中移動中の兵士が歌いはじめて・・・
「ありりゃ・・・」みたいなことですすみました。

戦争のある生活、市民生活と歌にかこまれる英国人です。

ビートルズが生まれてくる訳がわかったような気がしました・・・

兵士は自分の命を国に尽くしている英雄です。

日本の安保論争が不毛に思えてなりません。

出来もしないことを憲法にしている罪でしょうか・・・・

戦争はしたくてするものでなく、向こうからやってくる災厄なのです。

この戦争の感覚と、歌のある生活、自分の夢とこの映画にはてんこ盛りです。

とってもいい映画でした。

とてもとてもお薦めにしたいと思う映画です。


SUNSHINE ON LEITH Trailer | Festival 2013


500 Miles - movie scene - Sunshine on Leith


ラストシーンの挿入歌はこれでしたね・・・

Proclaimers : I`m Gonna Be (500 Miles) (original video version)


「サンシャイン/歌声の響く街」予告編

posted by a person at 22:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。